ブラジリアンワックス脱毛 パイパン

パイパンはモテる女の常識です。

パイパンを目指す女性に人気のブラジリアンワックス脱毛は、
簡単に自分で脱毛できるので愛用者が急増しています

 

ブラジリアンワックスを知らない人のためにちょっぴり説明しますと、
名前の通りブラジル発祥の脱毛方法です。
海外ではパイパンにしている女性が多く、誰でも経験したことのあるような慣れ親しんだ脱毛方法なのですが、
日本でブラジリアンワックス脱毛がブームになったきっかけは、
アメリカのドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」でした

あのドラマで使われたものは
全てブームになっちゃうくらい世の中の女性に多大なる影響を及ぼすドラマですよね!ドラマの中で、サマンサがデートに行く前にササッと脱毛していたシーンがあり、それがブラジリアンワックス脱毛でした。

 

これがきっかけで日本でブラジリアンワックス脱毛が大ブームに!
日本人女性のV・I・O事情に革命が起こったんですよね。

 

今までデリケートゾーンの脱毛なんて・・・と全く興味のなかった女性達がパイパンにしてないと時代遅れとこぞって手入れをするようになりました。いざパイパンにしちゃってみると便利で快適なことがたくさんあって、今じゃパイパンは女性の身だしなみの1つになっています。

 

しかも・・・!
男性はパイパンが大好き(これ、本当です笑)
モテたいのならば、ブラジリアンワックス脱毛でキレイなパイパンにしましょう!!!

 

気になるパイパンになる脱毛方法ですが、とってもシンプルです。
パイパンになるのに最適な脱毛方法は、ブラジリアンワックス脱毛です。
ブラジリアンワックス脱毛は、ムダ毛が生えているところにワックスを塗って、上から布で押さえて一気にはがすだけ。ブラジリアンワックス脱毛は、主にV・I・Oの脱毛として知られていますが、V・I・Oだけでなく全身の脱毛に利用できます。すね毛、腕、ワキなどの部位でも簡単に脱毛できます。1つ購入すれば、全身好きなところの脱毛に利用できるからとても便利です。

 

私がおススメする、


パイパンを手に入れるためのベストアイテムはこちら♪

 

楽天リアルタイムランキング1位獲得!話題のAngelica wax


 

ツルりんパイパンが得意なのはブラジリアンワックス脱毛だけ!

パイパンにしたい時、どの脱毛方法がベストなんでしょうか・・・?
そこで、世の中にある脱毛のあれこれについてご紹介してみましょう。
脱毛といっても、いろんな方法があります。病院などで行う医療レーザー脱毛、エステサロンなどで行う光脱毛やニードル針脱毛、家庭用の脱毛器で行う脱毛、カミソリなどで行う脱毛、毛抜きで行う脱毛、脱毛クリームによる脱毛、そしてワックス脱毛と様々です。それぞれ特徴とメリットデメリットなどがあるので、何が一番よい脱毛方法なのかは人それぞれです。自分のライフスタイルに合った脱毛方法を見つけることが、一番重要なことです。

 

また、脱毛方法によって脱毛する部位の得意不得意があります。

 

ワキや腕や足の脱毛でいえば、脱毛範囲が広範囲になってくるので、照射範囲が大きめのレーザー脱毛や光脱毛が適してるといえるでしょう。永久脱毛を求めるならば、美容クリニックや病院などで施術をしてくれる医療用レーザー脱毛が一番ですが、費用が高いのがデメリットです。脱毛力は高く医師のもとで行われるので安心感があるというメリットがあります。安くてそこそこの脱毛効果を求めるならば、エステサロンや脱毛サロンで行っている光脱毛がよいかもしれません。脱毛サロンの価格競争が激化しているので、1回あたりあり得ないような価格で施術をしてくれるようなところもあり低価格帯が魅力です。お財布に優しいだけでなく脱毛出力 も優しい設定なので、脱毛効果が弱いという点がデメリットなのと永久脱毛ではないので通い続ける必要があります。

 

その他のカミソリや毛抜きによる脱毛方法は、昔は主流だったりしましたが今行っている人は減ってきているようです。一番肌に負担をかけてしまう脱毛方法で、色素沈着が起こってしまう可能性もあります。ポイント程度の脱毛ならばよいのですが、広範囲にわたる脱毛には不向きです。

 

では、V・I・O部分の脱毛はどうでしょう。

 

デリケートゾーンの脱毛って考えてみただけで難しい部位だということがおわかりでしょう。。。
ひだがあったりするし、大事なところが隣接しているという環境なので、機械による脱毛では近づける限界があるのです。脱毛器を使用しての脱毛では、脱毛残しがどうしても発生してしまいます。

 

その点ブラジリアンワックスであれば、残さずムダ毛を取り除くことが可能です。
脱毛器と違ってあらゆるカーブに対応しやすく、V・I・Oの施術がしやすいのが最大のメリットです。

 

あの、超ハイレグなビキニを履いて踊るリオのカーニバルの国で昔から使用されてきた脱毛方法なので、V・I・O脱毛はブラジリアンワックス脱毛のお得意分野なのですよ!


初めての人のために、パイパンを作るブラジリアンワックス脱毛のコツを伝授。

ブラジリアンワックスのイメージといえば、
みなさま「痛い」という印象をお持ちではないでしょうか・・・?

 

最初は痛いです・・・。初めて抜く毛は、毛根がしっかりしていて太い毛になるのでそれなりに痛みが伴います。
でも脱毛サロンなどのニードル針の脱毛に比べたら全然楽チンです!痛いけど、耐えられる痛みです。

 

体勢のポイント

 

はがす時に、痛みを想定しすぎて腰が引けちゃうかもしれませんが、それだとマイナス効果なのです。ブラジリアンワックス脱毛の時には、腰を突き出して肌をピンと張った方が痛みが少ないです。力の抜けたよれた肌の時の方が痛みを強く感じてしまいますよ。

 

どの部位を脱毛するにも、肌が張っている状態で施術するのがベストです。

 

デリケートゾーンのV・Iを脱毛する時には、思いっきり脚を開脚したり、脚を上に上げたりしながら皮膚が張るように調整していくのがよいです。Oゾーンの施術の際には、膝をついて頭を床に付けてお尻を突き出すスタイルがやりやすかったです。カラダの柔軟さなど個人差があると思いますので、基本形から自分のやりやすいスタイルを見つけてみましょう。

 

 

 

ワックスを塗る時のポイント

 

ヘラにワックスを取ります。毛穴から毛の生えている方向にむかってワックスを塗っていきます。ぼってりと分厚く塗る必要はないのですが、適量で(笑)。適量・・・じゃわかりにくいかもですが、私の場合腕などの毛が細くて薄い部位の時には薄めに塗り、デリケートゾーンなどの毛がしっかりしている部分の時には少し厚めにワックスを塗っています。塗る量よりも塗る方向が非常に大事なので、絶対に間違えないようにしましょう。

 

 

 

はがす時のポイント

 

ワックスを塗ったところに、ストリップス(ブラジリアンワックス脱毛専用のシートのことです)を当てます。毛の生えている方向に指をすべらせて、ワックスとストリップスの密着度を高めます。

 

あとは、空いている方の手で肌をピンとはって、ストリップスの終わり部分から毛と逆の方向にめくるような要領で一気にはがします。この時、ストリップスを上に持ち上げながらはがすと肌を痛めてしまうので、肌と平行に持っていくようにはがすと、肌ダメージを与えずしっかりと抜けます。

 

 

 

はがした後のポイント

 

はがした直後、施術した肌をストリップスを使って押さえると痛みが少なくなります。押さえることによって、上に引っ張られた皮膚を落ち着かせることができるからです。
もしも、肌がヒリヒリしてくるようなことがあったら、濡らしたタオルを当てるなどして肌を休ませると良くなります。
最後に、肌に残っているワックスを拭き取って、化粧水などを塗ってお肌を整えれば完成です。

 

 

痛み克服のポイントとしては、
デリケートゾーンをやる時に、痛みに強いお腹のあたりから始めるとよいでしょう。

 

最初は戸惑いながら・・・になるので時間がかかってしまうかもしれませんが、慣れてくると迷いなくザザッと仕上げられるので、簡単に短時間でできちゃいますよ。2回目以降は、毛が弱くなってくるのと痛みにも鈍感になってくるので、やりやすさが全然違います!

ブラジリアンワックス(アンジェリカワックス)のやり方

アンジェリカワックスの使い方の動画です。
言葉で聞くよりも目で見て確かめた方がわかりやすいところもあります。
研究してみてくださいね!

 

 

パイパンとは?

パイパンと聞いてピントこない人も少なくないかもしれませんね。
そこで、パイパンについてちょっとご説明していきます。

 

パイパンというのは、
デリケートゾーンの毛を全て取ってしまうことです。
つるつる状態のことです。

 

もともとは、麻雀用語から来ているみたいですね。
麻雀の何も書かれていない白いパイのことを「パイパン」と呼んでいて、そのことから毛が生えていない状態のデリケートゾーンをパイパンと言うようになったようです。

 

けっこう周りの友達がパイパンにしているので、温泉に一緒に行った時などに見慣れていて自分がパイパンにすることに抵抗はありませんでした。
実際20代〜30代の女性の8割近い人が、パイパンに興味があるとのことです。
知名度も高くなっているし、パイパンにしている人を見てもさほど驚かれることもなくなってきていると思います。
パイパンになるのを迷っているという方、ブラジリアンワックスでパイパンにすればお試し感覚でいることができます。
医療脱毛などの治療でパイパンにしてしまうと、永久脱毛になるのでずっとパイパンでいなければいけません。でも数年後考え方が変わった時に、パイパンでいることが恥ずかしくなってしまう人がいるかもしれませんよね。将来もずっとパイパンがいい!っと言い切れる人であれば永久脱毛してしまうのが良いと思いますが、パイパンのままでいていいのか自信のない人は、ワックス脱毛でパイパンを作っていくと安心です。

 

私がブラジリアンワックス脱毛でパイパンにしようと決めたのは、
脱毛サロンなどに行って足を開く勇気がなかったからです・・・笑。
足を開いて、サロンのスタッフの方に全てを見られてしまうのはとっても恥ずかしいって思ってしまって。
自分で脱毛できる方法であれば、ひっそりと自分のペースで脱毛ができるので、自分には向いてると思いました。
私と同じように、脱毛サロンでV・I・O脱毛してもらうのが嫌・・・と考えている人いませんか?

 

でも大丈夫です。
自宅でも上手にパイパンになることが可能です!